レーシッククリニックの選び方

レーシックはレーザーを使って角膜の厚みを変え、結果屈曲率を変えることで視力を矯正する手術です。日本でも症例が増え、レーシックを専門に行うクリニックも増えてきました。

レーシックは安全性の確認された手術で、衛生管理が適切に行われているクリニックで受けるのであれば感染症などの重篤な合併症の心配はほとんどないといえます。よってレーシッククリニックを選ぶ時には、まずは衛生管理が徹底されているかどうかが大きなポイントです。年間や累計の症例数、それに合併症の発生した率などをチェツクしておくと安心です。

次に、手術にいたるまでに充分な説明やカウンセリングを行っているかどうかも大切なポイントです。レーシックの手術自体は短時間で済むもので入院の必要もないのですが、現在の視力レベルや眼球の状態などはひとりひとり違っていますので最適な施術を納得の上で受けるためには事前のデータをきっちり取ってくれるクリニックが安心です。

また、アフターケアや定期健診、保証システムについても忘れずにチェックしておきます。